ジギングノート

ジギングで美味しい魚を、釣って食べて

幸導丸にタチウオジギング行く前の内職(マルト鮎両掛鉤でフロントアシスト作成)

time 2018/06/15

幸導丸にタチウオジギング行く前の内職(マルト鮎両掛鉤でフロントアシスト作成)

幸導丸にタチウオジギング行く前の内職(マルト鮎両掛鉤でフロントアシスト作成)

来週、富山県の幸導丸にタチウオジギングに行くので、内職です。

今期実践投入したいあのマルト鮎両掛鉤を使ったフロントアシストをまとめて作ります。

いつもの通り、インザストリーム熱収縮チューブにWクレン10号と12号。両掛鉤は、マルトの両掛黒メッキ18号狐型を使いました

作り方を詳しく見たい方はこちら
タチウオジギングのアシストフックを鮎両掛針を自作して同船者を出し抜く秘策
もしくは
タチウオジギングのアシストフックをボラ両掛で自作して同船者を出し抜こう!
をご覧ください。

作るは、非常に簡単なので数分で量産できます。

チョキチョキと熱収集チューブをカットして

Wクレンを針に通して

熱収縮チューブを通して

ライターで炙り、角度を整えたら完成です。

ちなみに左がトリプルクレン10号、手前がダブルクレン10号、右奥がダブルクレン12号です。

どのジグどの状況でどのセットが合うかのテストもしてきます。

 

来週はいい釣果情報が載せれるとよいのですが・・・・

コメント

  • […] いつもの通りに、鮎両掛針にスイベルのアイを通します。スナップ部分とスイベル部分のどちらをフックに接続させるかは個人の好みかと思いますが、実釣でアシストの付替えを簡単に剃るならこちら向きでしょう! […]

    by ヒラメシャフトと鮎両掛を使ってタチウオアシストフックを作る | ジギングノートジギングノート €2018年7月24日 12:26 AM

  • […] 指4本をGETです。先輩ありがとうございます。先輩は160gを使っていたので、リアクションメインとデカタチ狙いで200gにしたのが功を奏しました。また前回いろいろ考えた「マルトの鮎両掛で作ったフロントアシスト」抜群の能力を発揮し、刺さりがよく、ファイト中は抜けず、船に抜きあげるとさっと取れる非常に高パフォーマンスの針であることを認識しました。その後コンスタントに釣果を伸ばし(しかもこのタイミングからアベレージサイズが指3にUP)機嫌よく釣り続けておりましたが、残念ながら途中で鏡牙セミロング200g赤金をロスト・・・。いやなモードに […]

    by 釣り船幸導丸にてタチウオジギング(秘策のフロントアシストは効くのか?) | ジギングノートジギングノート €2018年7月27日 8:19 AM

筆者のお勧めサイト

カテゴリー

アーカイブ