ジギングノート

ジギングで美味しい魚を、釣って食べて

宮古島遠征(6/5~6/8)2日目 海星丸

time 2009/06/10

宮古島遠征(6/5~6/8)2日目 海星丸

宮古島釣行初日の朝!!
私firepockyが遠征すると天気が悪い事が多いのですが、ホテルからの眺めは

と、かなりいい天気!!凪です。
今回の遠征はいい思いが出来そうだ!と意気込んで海星丸さんに向かいました。仲里船長はかなりジェントルな雰囲気を持っておられ(実際にジェントルだし気さくに話掛けていただける)安心して乗り込みました。
出船は、入江港(来間島の近く)の水路から海原への出船!! 雰囲気満点です。

非常に気持ちを高ぶらせながら最初のポイントへ行く前にムロアジをサビキで釣ることに
ちょっとなめていましたが、40cmくらいのムロアジが5匹、6匹とかかると手に負えないくらい重く、しかも途中でサメや、おそらくバラクーダにサビキを壊され・・・・でも30分ほどで30匹くらいの生き餌を確保しました。
実際にポイントにつくと、水深180mということでまっ最初だし、自分が一番信頼しているウエイワールド48+エクスペディション+達人具240g(赤銀)で攻めますか!と一発目にいきなりヒット!! 聞いたことが無いような甲高いドラグ音を鳴り響かせた直後、PEが切れてしまいました・・・・ノットミスかなぁ・・・残念
直後、遠征のカンパチを楽に釣る最近のフェバリット、電動+スキルSL520gにて、8kgくらいをとりあえずゲット、遠征初フィッシュに一安心(写真は別のカンパチです・・・)

その後、F橋氏がムロアジの泳がせで、スーパーファイト!!

釣れてきたのが、今回の釣行のMAX19kg

非常にうらやましい、こんな持ち方をいずれしたいです。
その後、いろいろな魚が釣れてました。
①firepocky生まれてはじめてのアカヤガラ(スキルSL 520グラム)

②F田氏の赤い魚1号

③F田氏のホウキハタ リボルバーにて

④firepockyのチカメキントキ!(SSK氏の御所望だったので大満足)

⑤F橋氏の私のBIGアカヤガラを超えるスーパーアカヤガラ!(胴回りが40センチ近くあった!!)

などなどいろいろつれていました。
なぜかSSK氏が魚を持っている写真がないですが、もちろん釣っていますよ!

まぁなぜか、置き竿なのに魚にのされている気がしますが・・・・
トータルで初日の釣果は、

こんな、感じでした。
カンパチも餌では10kgクラスが中心で、ジギングでは3~5kg位がメインでした。
ちょっと遠征の割にはと思いますが、コンスタントに釣れることと、いろいろなジグアクションをテストできたし
非常に楽しい釣行でした。
私は、本当はリボルバー用にAMJ50Hを持ち込むはずが勘違いしてAMJ54Lを持ち込んでしまいまずいと思いましたが、リボルバー300gを水深180mくらいまででシャクルには非常に使いやすくしかもつれてくる魚とスリリングにファイトできて非常に楽しい初日でした。
船長さんが非常に親切な方で夕方ぎりぎりまで釣りをさせてくれて、港に着いたのが午後8:00過ぎ。
南の島に遠征に行ってはじめてマックスバリューで晩御飯を買って食べてご就寝・・・・
明日に控えて早く寝ます!!
番外編
日本最南端のファミマらしいです。
本当は緯度的に別の店が最南端なようですが・・・

 

宮古島 1日目
宮古島 1日目番外編
宮古島 2日目
宮古島 3日目

コメント

down

コメントする




筆者のお勧めサイト

カテゴリー

アーカイブ