ジギングノート

ジギングで美味しい魚を、釣って食べて

2011/10/23 小海途にて 赤物専門釣行

time 2011/10/27

最近美味しい魚ばかりだったので
次も美味しいのがよいなぁとF工房氏と話をしていました。
最初は、日本海かなぁと思っていたら、小海途さんが赤物をやる日があったので
それに参加することにしました。
10月も終わりなのに、出船は6時
眠い目をこすって現地に到着するとほかに6名の方がおられました、
皆さん、青物もいいけど美味しい魚も好きなんですね・・・
さて、昨日まで雨で天候悪いかなぁと思いましたが、
朝には何とか

これくらいの天気まで戻ってきました。
この後しっかり晴れましたが
荒れた後の出船なので、船長は男の色気?を出しながら
ムンムン状態

ポイントについて、一投目
リボリバー636でリボルバーRS250gでカサゴの良い型を釣り上げたのでこれはいけるのか!
と写真も撮らずにやっていたが、朝の一発どまりでまったくつれない・・・・
さすがに業を煮やしたF工房氏が禁断のカブラに手を出し
メバルやカサゴを追加していく
反則技なので、変なのもつれる

一見普通そうですが、上の魚実は

紫の魚!船長が皮膚に毒があるとのことで、さっさと逃がしましたが
調べると「ルリハタ」という魚であることが判明、確かに図鑑にも皮膚に毒がと書いてありました
この後も、カブラしかつれない、カブラがついていればしたのジグにも食うけど・・・
絶えられなくなった管理人もカブラに初めて手を出しマトウダイなどしっかり釣りました。
この釣りにインザストリームのバリアントを使いましたが、魚がばれない
釣った本人も気づいていないほど、(それはそれでありか?)
カブラつりの様にさお先には出て欲しいけど、過敏なアタリの出かたがいらない釣りにはベストマッチかと思います。
みんなの釣果は

こんな感じでした、ピックアップでシイラがつれているのだからきっと、潮が合わなかったんでしょう
そうそう、同船者がカジキかけてました。
さすがに、スロージャーカー2オンスでは無理でしたね。残念
かっこよかったのですが・・・・
リベンジ行かねばと思いつつ
最近の太刀魚の釣果がここ2・3年来のよさげな情報があるので
太刀魚にするかも

down

コメントする




筆者のお勧めサイト

カテゴリー

アーカイブ