ジギングノート

ジギングで美味しい魚を、釣って食べて

沖縄 宮古曽根2日目

time 2007/03/12


2日目は時間が短いので短期決戦を考え、親友であるK氏からアカバラ535SSを借りてそれにSW20000PG+達人具青銀240gで勝負に出ました。
相変わらず船長のポイント決めがよく、水深150mラインで下から20~30mでよくあたっていました。写真はそのラインでつれたこましな一本もちろん達人具で決めました!!
船長が帰る前に1発大物狙いのポイントに入ろうといってはいった瞬間
私→F氏→S氏→K氏とものすごい勢いでトルクの違う魚がかかりました。
明らかに20Kgクラスは堅いと思える魚だったのですが、7.5kgで設定したドラグはシャーシャーにでまくってその際に根にすれたらしくラインブレイク。その他の3人もおのおのラインブレイクという、天国と地獄を味わいました。
これで来年も来ること間違いなし・・・
教訓、沖縄のカンパチにオオマサ536HSは、重い+柔らかいので使えなかった。
くっそー

down

コメントする




筆者のお勧めサイト

カテゴリー

アーカイブ