ジギングノート

ジギングで美味しい魚を、釣って食べて

御前崎 第二隆生丸

time 2017/05/04

御前崎 第二隆生丸

第二隆生丸 根魚ジギング(御前崎)

お子様のお相手をしつつ、引っ越しをしている間に、長いこと釣りに行けてないことを思い出しました。
今回、仲間から釣りの誘いを受けて、御前崎までリハビリフィッシングに行ってきました。朝二時半集合   あぁそうだった、釣りって朝早かったなぁと感慨深く思いながら(結局徹夜)F氏宅に集合
4人で乗りあって御前崎に向かいました。今回はあまりに久しぶりの釣りだったので、世の中の流れがわからず、F氏にジグやタックルのアドバイスをもらっての参戦です。

現地には、ちょうどいい感じの時間に到着し、準備を始めていたら船長到着
メンバーを聞くと我々4名と常連さん1名のみ

これはラッキー!GW中にほぼ貸し切りのようなもの、自由にやらせてもらいます!!

出船して、15分ほど進むと、船長から「いいですよ」の掛け声
我先に落とします。




が、あたらん、なんも当たらん、F氏にはエソやヒメが来る。
やらかしたかなぁ~、潮来たら釣れるかなぁと悩んでいると、何回目かの移動したとき突如
「クンッ」と抑えるような当たり!!これは、久しぶりのカサゴさんですなと合わせると、根かかりのように動かない
あかん、いきなりジグロストかぁと一瞬思いましたが、ゆっくり浮いてきた。

晩御飯ゲットや~と喜んでいると、うれしい誤算

ホウキハタ ゲットです。
釣った本人が一番びっくり。
釣って第一声 「もう、俺帰れる」でした。

ジグはあいや~ジグの120グラム。
着底後2回目上げで当たってきました!!

せっかくなので、記念撮影
(太ったなぁ・・・)
笑ってませんが、気持ちは安心感と嬉しさ満載です。
こいつを釣った後、K氏にホウキハタ、F氏にマハタと連続で釣れたので
いけるか?と思いましたが、アッという間に地合終了・・・・・
地合が合わない間は、ウォブリン130グラムで、アヤメちゃん

カプリス100グラムにカサゴちゃん

リボルバー100グラムにカサゴちゃん

このまま、小さいのばかりなのかなぁと思って眠気と戦っていると
F氏より、こういう時こそ、でかいジグを落としたほうがいいとのアドバイス
リボルバー150グラムを投下すると、久々にリボルバーらしい、ひったくられるような当たりが
上がってくると、刺身がいけるサイズのカサゴが!!
やっぱ、素直にアドバイス聞くのは釣果につながるなぁと感心!!

この後、まぁまぁのサイズを何本か釣った後、F氏か俺のタックルを使ってみな
と、話をもらったので、最近のロッドの感触を味わおうとお借りして、シャくっていると
2投目に

あらま、釣れちゃいました。
Fさんすみません、ゴチです!!、煮つけゲットです。

実際には同行者にも飽きることなく釣れ楽しい一日を過ごせました。

 

お土産購入

帰りには、近くの魚屋で「生シラス」と「生桜エビ」を購入しました。

港近くの「株式会社 カネヒロ」さんによったところ、時期がよかったのか非常に鮮度がいいものがありました。

今後もお世話になりそうなお店です。

 

そして帰路につきました。

次は、太刀魚リハビリに行きたいなぁ!(指5本の塩焼きが食べたいなぁ)

down

コメントする




筆者のお勧めサイト

カテゴリー

アーカイブ