ジギングノート

ジギングで美味しい魚を、釣って食べて

2013/12/29 富山 幸導丸 太刀魚ジギング

time 2014/01/01

今月も行ってきました。富山太刀魚ジギング
当日は、寒波が押し寄せ、途中東海北陸道でマイナス11度という素敵な気温を見ながら
でも車内は、先月の釣行から各々考えてきたことを話しながら熱い会話をして富山まで
さすがに雪が積もっていたので、先月3時間かからずについた港まで、3時間半かかりました。
港も船も雪まみれ
でも風もなく、晴れていて非常に釣り日和!東海北陸道の大雪はどうなったのか?と思うような天気です。
昨日までは荒れていたとのことで、ラッキーです。

出船するときれいな朝陽がお出迎え!
こんな季節に防寒着を着ながら熱いとさえも思われる天気です。

冬にの日本海でこんな天気で釣りができるのは、日ごろの行いが良かった?
それとも、しっぺ返しがある??

ポイントまでは、港から5分ほど、本当に目の前の河口の沖数百メートル
前回来た時もちょっとびっくりしたけど、本当に岸近くにいるようで
それでも水深は100メーター超えています。

F橋さんはサクサクと準備をして、スタートフィッシングです。
今回は、投入してすぐに反応がありました。
前回は、タチュームが非常に当たっており、特にベリーのフックに非常にあたりが多かったのですが
今回は水深が100メーターまでだったので、タチュームの140を投入

すぐに当たりました。
サイズはいまいちでしたが、今回は柔らかいロッドを持参しているので、ファイトも楽しい

でも、前回とちょっと違い、リアフックにヒットが多い。
メタルフォーカスに変えても、タチュームでもリアフックばかり
どうもフォールで追っていなくなっているみたいで、食い上げが頻発
タチュームもメタルフォーカスもすごい勢いでロスト
でもそれ以上に釣れる

とにかく、前半は釣れる釣れる

インザストリームのグラスロッド バリアントでのファイトも最高に楽しい
フォールをテンションかけて落とすと、カツカツというあたりや、フッと急にテンションがなくなったり
ゲームフィッシングを楽しんできました。
途中、噂のアンチョビミサイルを試して、何とか一匹ヒットし、ご満悦でしたが
どうも、アンチョビミサイルを使ったあとから、リズムが取れない
F橋さん、F工房さんは順調に伸ばすなか、完全に見失いました
途中、ぽつぽつは釣れるのですが、太刀魚ジギングで楽しい、ハメ釣りができず
ストレスの中我慢の釣行でした。
最後になんとなく、理解しましたが、終了のお時間
まぁ、適当な量を釣ったなぁと思ってクーラを見ると・・・・・・・・

これを、捌くのか・・・・
サイズの細い太刀魚をこんなに釣ったらとちょっとゲンナリですが、
帰りの道中に後輩に連絡してもらってもらいました
翌日の会社の流しで太刀魚祭りになっていたのは、非常に申し訳なかったですが・・・・
富山、根魚も楽しいらしい
2014年も通って、太刀魚のドラゴン・キジハタ・ヤリイカ釣りに行きます

down

コメントする




筆者のお勧めサイト

カテゴリー

アーカイブ