ジギングノート

ジギングで美味しい魚を、釣って食べて

イーストカントリーにお邪魔しました。

time 2006/11/11

今日は小海途の釣行の後に久しぶりにマスターのところに顔をだしました。
久米島の報告やちょっとお聞きしたかったことを伺いに
やはり私が聞きたかったのは95gの取り扱い方法
今まで私は115gがメインで使っていた為、形状の違う95gでも疑問を抱きながらもフォールを取り入れたシャクリを実践していたが、このまえの釣行でハマチを釣ったときは、ショートワンピッチであっけなくつれてしまいました(今までの苦悩はなんだったんだろう?)。お聞きするとやはり、ロッドのティップで弾く様にワンピッチを繰り返し、ピタッと止めるとガツンと喰ってくるとのことでした。
その後、常連さん方が見えて、昔の達人具と今のを比較したり、現行モデルの初期型と現行型の彫りの具合やらを話したり、自慢の一品(達人具の)を見せ合ったりと非常に有意義な時間をすごしました。
入店PM4時前~退店PM7時半前、時間がたつのが早いです。
また、伺いますのでよろしくお願いします。
あっ工房見せてもらったのに写真撮ってくるの忘れた・・・・・
ちなみにこれは先日リメイクした達人具にマスターがシールを貼ってくれました。
このままコーティングいたします。マスターこれで釣れますよね?

down

コメントする




筆者のお勧めサイト

カテゴリー

アーカイブ